negai-tea2 お茶 ~ オリエンタル・ティ ~

清茶、鉄観音、東方美人、プーアル茶など、台湾産の品種を中心にお茶をご提供します。「茶芸」というお茶の味わい方の作法もご紹介します。

お茶には元来、薬としての作用があり、5千年前の中国で伝説の皇帝神農が解毒のために茶葉を食したと言われています。その後、中国歴代王朝の君子や貴族たちの社交の飲み物として、茶芸の洗練と共に、お酒よりも重視されるようになりました。

「お酒は体を酔わす。お茶は心を癒す。」

一杯のお茶が、気分をゆったりとさせてくれます。本場のお茶の色、香り、味をお楽しみください。

 

negai-shojin2 SHOJIN ~ 精進料理 ~

精進料理は、日本では鎌倉時代に禅宗が伝えられて以降普及し、懐石料理に発展するなど独自の進化を遂げました。

現代では、「SHOJIN」として海外にも広まっています。SHOJINは、動物・魚介類を摂らないことで内臓や身体全体を清浄にすると考えられており、このため、健康や美容にとても良いのが第一の特徴です。

Tea Potでは、現代のSHOJINをベースにしつつ、動物由来ではあるものの無精卵や乳製品を使用しますが、一方で、野菜の中でも、過剰に刺激をもたらすニンニク、ネギの類は使いません。

 

negai-shokuryou2 食療 ~ 医食同源 ~

ニンジンは陽性、ナスは陰性・・・。食べ物の陰陽は、体を温める・冷やすという区別の他に栄養や代謝への影響など、深い知恵に基づいています。

東洋の伝統的な「食療」の考え方によれば、食べ物の陰陽を知り、バランスのとれた食事をすることで、未病を防ぎ心身を健康に保つことができるとされています。

普段の食生活の中に健康の源があるのだと思えば、特別な素材や調理技法によらなくても、毎日の少しずつの工夫でおいしくて体のためになる食事ができるものです。お茶も同様です。良いものを口にすれば、心も自然に健やかになります。

 
~~ Tea Potは、お茶とSHOJINを通じて、

   みなさまの心と体のバランスをより良くするお手伝いをしたいと願っております ~~